未来のために。誰かのために。今、私たちにできること。
 
15434498317528.jpg
​2022.3.26 Release
​「Thankful」
iTunes Store, Apple Music, Spotify...​
各主要音楽サイトにて配信中!
click here!!
​About

コロナ、戦争、震災...。

安心できる日々がなかなか送れない今。

『歌や音楽の力で少しでも誰かの心に光を灯したい』

そんな思いでこのプロジェクトを立ち上げました。

この歌が誰かに、あなたに、みんなに届きますように。

Distant Minimal Aesthetic CD Album Cover Art.png
​Message

当たり前にできていたことができない

会いたい人に会えない

でも、そんな時だからこそ

気づくことができた

家族・友人への愛

求めていたぬくもり

今日という一日への感謝

「未来のために。誰かのために。」

今私たちにできること

それは歌い繋ぐことでした

「Thankful」2022.3.26 Release
   (OKANNOOTO RECORDSより)

​Member

#thankful project-26.png
#thankful project-22.png
_thankful project-6.png

高校を卒業後、ニューヨークへ渡りレッスンを重ね、翌年の1998年にオーディション合格。

『マンマミーア』ソフィ役、『ライオンキング』ナラ役、『キャッツ』ジェリーロラム=グリドルボーン役・ランペルティーザ役・ジェミマ役。

『青い鳥』猫のチレット役。 

『クレイジーフォー・ユー』パッツィ役など、

世界的大型ミュージカルのメインキャストで数多く出演。2009年度をもって劇団四季を退団。

現在某大手テーマパークホテルの専属シンガーとして活動している。

テレビ東京 「ゴッドタン」のマジ歌選手権で、劇団ひとりの 振付指導 ステージング等も担当している。

ドイツ系アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフ。 

2001年、名古屋芸術大学音楽学部声楽科に入学。

2002年の19歳で劇団四季入団。 

​劇団四季劇場「海」の柿落とし作品『マンマ・ミーア』オリジナルキャストとして初舞台。

『ライオンキング』のナラ役、『アイーダ』のアイーダ役、『ウィキッド』のエルファバ役など。 

『劇団四季 ソング&ダンス55ステップス』にメインボーカルとして出演。2010年劇団四季を退団。

同年に結婚後、ドイツへ渡る。 2011年『ウィキッド』ドイツ版でファニー役を務め、その後ドイツとオーストリアを回るツアー『キャッツ』にタントミール,ディミータ、グリザベラ役で出演。その後、ベルリンのコーミシェオーパでは『ウエストサイド物語』のアニタ役を熱演。オランダで開催された万博では歌手として出演。現在もイベントや舞台にゲストシンガーとして出演。新型日本文化継承プレイグループの「マダム桃太郎」のメンバー、ズンバの講師としても活躍中。

  • Instagram
  • YouTube

福岡県出身。学生時代に吹奏楽にてオーボエ、カラーガードを学び、高校時代にはグランプリを獲得。舞台の世界に憧れ、歌とダンスをMary Rogers(ニューヨーク)、Maurice Clarke(ロンドン)等に師事。

劇団四季入団後、初舞台で『ライオンキング』のヒロイン:ナラ役に抜擢。

『コーラスライン』ディアナ役、モラリス役(全国ツアー、23都市)、『CATS』グリドルボーン=ジェリーロラム役、年間出演数約300ステージ。

2015年退団。

現在ライブ活動やラジオ番組、企業への声のコンサル、ナレーション、声の分野において幅広く活動中。

  • Instagramの - 灰色の円
  • YouTube
Music Producer & Singer  由潮  YUSHIO-5.png
#thankful project-21.png
#thankful project-27.png

武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒業。

ギタリストであった父親の影響から音楽をはじめ、高校生の時に本格的に音楽活動を開始。

2006年、マーベラスエンタテイメントよりインディーズデビューを果たし、任天堂ゲームのテーマソングに抜擢されるなど、3枚のアルバムやアナログを発表。

2009年には、エレクトロユニットLILのボーカル、作詞担当としてEMIミュージックジャパンよりメジャーデビュー。多数のCMに起用され、また多くの名高いミュージシャンとのコラボを果たすが、2013年に解散と共にフリーとなる。

その後は、メジャーアイドルや声優、アーティストへの作詞や楽曲提供を行い続ける傍ら、本名名義で主に子どもや家族をテーマとした楽曲を制作し続ける。

現在はオカンノオトのメンバーとして、ミュージカル歌手や海外で活動するストーリーテラーとの英語詞曲、絵本、童謡とのコラボ、子ども向けソングや学童BGMなど、様々な楽曲制作に取り組む。2022年には自身のアルバム「ゆしおうた+」をリリース。

  • YouTube

3歳からフラダンスを習い始め、10歳ではハワイで行われる大会で優勝。また、12歳では日本の大会でも優勝。中学生より「ミュージカルを通して、たくさんの人と出会い、色々なことに興味をもってもらいたい。そして、自分にしかない光るものを見つけてほしい」をコンセプトとした"JOY Kids’ Theater"でミュージカルを始め、2020年の中学3年で『くまのがっこうミュージカル』トフィー役で出演。

歌うことも大好きで、普段は「EriKaren」としてギターを弾く友人と共にインスタライブの活動をしているが、ポップスに限らず、洋楽、懐メロなど多くのジャンルの歌を披露しており、すでに多数のファンがついている。特技にはサッカーもあり、才能溢れる、笑顔も魅力的なティーン。この春からは、現役高校3年生。

  • Instagram

京都出身。中学での演劇部を経て、15歳で

劇団ひまわりに所属し、本格的に演劇、声楽、

ダンス全般を学び始める。

ベルギー留学を得て、国際基督教大学に入学と同時に上京、モダンダンス部とミュージカルサークルに所属。劇団ひまわり 東京支部に移籍後は、テレビのエキストラや再現ドラマ、モデルなどの仕事の傍ら、小劇場での演劇活動も行う。

劇団ひまわり退団後は、東宝芸能のダンスセクションに所属し、イベントダンサーとしても活躍。

2003年、劇団四季に所属し『マンマ・ミーア!』『クレイジー・フォー・ユー』『ウェストサイド物語』などに出演。

出産を機に2010年退団。その後は、ジャカルタに駐在し、子ども向け音楽劇などを作•演出。

現在は保育士資格を取得し、芸術文化を教育の柱とする幼稚園で園児たちと関わる日々。

バイリンガルシアター「劇団バナナ」でも俳優として活動し、ボイストレーナーも務める3児の母。

由潮とのユニット"オトナリサン"では歌だけでなく、作詞、作曲、ウクレレ演奏や手話、演出など、その多岐に渡る経歴を生かした幅広い感性で作品作りに関わる。オカンノオトのメンバー。

  • Instagram
  • YouTube
46CCBAA6-858E-48B0-AA91-7A3FA20FAB39_1_201_a_edited.jpg
41AE05E1-6A96-4886-972E-AFE657736EAF_edited.jpg

<Thankful credit>

Music Producer

(Songwriting, Arrangement)  : 由潮         

Lyrics : Hiroko Nagata Bell / やじとも / 由潮

Singer : 谷内 愛 / 熊本 亜記 / Minori Therrien Imai / KAREN / やじとも / 由潮

Chorus:Gro-Wing / DOTABATA-BOYS / MINORI's kids school

 

Project Management : フジイアキコ(オカンノオト)

Lyrics : Hiroko Nagata Bell

Chorus : Gro-Wing 

海外で幼少時代を過ごした帰国子女。国際基督教大学卒。

CMなどの海外映像制作を経て、国際結婚の後、ニューヨークに移り、バイリンガルシアター 「劇団バナナ」の発足に関わる。現在は、NYのJapan Societyとコラボすることが多く、紙芝居ストーリーテラー、声優、ナレーター、ティーチングアーティストなどとして幅広く活動。オカンノオトとのコラボにおいては英語歌詞を担当し、音楽を通して「愛」「平和」「希望」のメッセージをこめた作品を手がけている。

studio LOOPのエンタメ育成コース立ち上げのプレ0期生として結成された、EMily、NICO、LUA、REMA、SALA、RiTAの6人による育成グループ。
contact